看護師

不妊の原因を病院で調べましょう~HowTo妊活法~

妊娠を望む人へ

doctor

妊娠しやすい身体づくり

不妊の原因は人によって異なりますし、原因はひとつではありません。子宮や卵巣、そして卵子の障害が原因で妊娠しにくいケースもありますし、身体の冷えなどが原因で妊娠成立しにくい場合もあります。月経不順の場合も排卵日の特定がしにくいので、タイミングを合わせることが難しいので、結果的に妊娠率は下がってしまいます。不妊だと疑い始めたら妊娠成立しやすいように、身体のリズムを整えることが大切です。まずは基礎体温を測り始めましょう。高温期と低温期が綺麗に二層になっていない場合は排卵に何らかの障害が起こっている可能性も否めません。自分で出来る対策としては生活習慣を整えることや葉酸やマカなどの妊娠に必要な栄養を積極的に摂取しましょう。

妊娠率を上げるために

妊娠成立自体、排卵日にタイミングを合わせたとしても着床するのは20%と低い確率です。単純計算すると、毎月排卵日を特定してタイミングを合わせれば半年以内に妊娠が成立することになります。しかし、これはしっかりとタイミングを合わせれた場合に限ります。不妊だと思っていても実は原因はなくタイミングが合っていなかっただけということもあります。不妊だと疑い始めたらまずは専門のクリニックへ行き、検査をしてみることが大切です。原因がなければタイミングが合っていないだけの可能性もありますので、タイミング法から始めましょう。また、不妊の原因は女性だけではなく、男性にもある可能性が高いのでパートナーと共に検査するようにしてください。

Copyright© 2016 不妊の原因を病院で調べましょう~HowTo妊活法~ All Rights Reserved.